美容室でのカットで気をつけたいファッション!

美容室でのカットで気をつけたいファッション!

ヘアサロンを利用する時、大切なのは普段多くするファッションで訪れる、ということ。
美容室や美容院に行くから、と普段しないスタイルやメイクをすると、
普段するファッションと雰囲気が合わず、チグハグになる可能性があるのです。

 

また、あまりにも手抜きファッションも問題あり。
美容師としても、その方のファッションやキャラクターに合わせますので、
想像がつきにくく、折角のおしゃれなヘアスタイルも不完全燃焼の可能性があるのです。

 

さて、そんな美容室なのですが、これだけは注意したい、というスタイルを紹介します。
ぜひ、参考にしてみはいかがでしょうか。

 

 

●フーデッドパーカは注意!

 

フードの付いたスウェットパーカを着こなす方は、多いと思いますが、
美容室に行く時だけは注意。
どうも、襟足のカットが満足にできないようです。
シャンプー時も邪魔になります。
パーカを着て美容室へ行くときはインナーをしっかり着用し、
カットの時だけは脱いでおきましょう。

 

 

●イヤリングなどは外しておく

 

大きなイヤリングは、当然ですが施術時の妨げとなります。
また、パーマや縮毛矯正、カラーなどの液で変色する可能性もあります。
無駄なトラブルを避けるためにも、イヤリング類は外しておくことをおすすめします。

 

 

●パウダーを多くはたいておこう

 

女性の場合、メイクをして美容室で施術してもらうと思いますが、
案外顔などに毛がくっついて取りにくくなることもあるようです。
パウダーを多めにはたいておき、サラッとした状態にするだけでも良いそうです。
グロスなどは、避けるのが一般的です。

 

http://www.merry-harajuku.jp/