美容室の炭酸泉って何?

美容室の炭酸泉って何?

美容室で「炭酸泉」という言葉を、メニューで見かけた事がある人もいるかもしれません。
「炭酸泉」って何?と思いますよね。
炭酸泉とは、美容室だけでなく、医療現場や美容エステでも注目をされています。
炭酸泉の定義とは、お湯1?に、炭酸ガス0.25g以上が溶けたものです。

 

炭酸泉には、血行の流れをよくする効果があります。
その仕組みは、お湯に溶けた炭酸ガスが皮下の毛細血管に入り込み、血中に浸透していきます。
そして酸素を血液に流す量をコントロールしているヘモグロビンが、炭酸ガスにより酸素を切り離し、血液量を増やすためです。

 

そのため、炭酸泉で頭皮を洗うと、頭皮の血行がよくなります。
血行が良くなると新陳代謝がアップし、髪の毛のサイクルも活発になります。
また炭酸の細かい泡が、根毛の汚れをしっかり落としてくれるので、髪の健康に非常に効果的なのです。
また髪以外の効果としては、肩こりや目の疲れ、そして冷え性の改善などの効果もあり、身体の健康にも効果的です。

 

ヘッドスパで炭酸泉は活用されますが、それ以外にもパーマやカラーリングの施術の後に、炭酸水を使用する美容室もあります。
そうする事で、パーマ液やカラーリング剤が頭皮に残らず、髪や頭皮のダメージを抑える事が出来るためです。
炭酸泉を使用して洗うと気持ちがよくて、リラックス効果も期待できます。

 

多くの美容室が、炭酸泉の効果に注目し、施術に導入しているので、「炭酸泉、美容室」とキーワード検索してみましょう。
きっとあなたの自宅から、通える範囲内にも、炭酸泉を導入している美容室を見つけられるはずです。