美容師さんとの会話内容

美容師さんとの会話内容

美容室で美容師から施術を受けている時に、無言だと気まずい、そんなふうに感じた事がある人もいるでしょう。
美容師も接客業ですから、会話で楽しませる事も重要なスキルです。
しかし、あまりプライベートな質問をすると、失礼に当たってしまいます。
では美容師と客との間では、どのような会話がされているのでしょうか?

 

初めて施術を受ける場合は、初対面ですから、共通の話題と言えば髪に関する事です。
例えば「髪を伸ばそうかどうか悩んでいて、どんな髪型が似合うと思いますか?」と尋ねてみましょう。
他にも、スタイリングのコツや、髪の悩みについて相談をしてみたら、相手はプロですから、いろいろと教えてくれるはずです。

 

ただ、髪の話ばかりでは会話が楽しめません。
「最近どんなタレントの髪型が人気なんですか?」なんて会話の糸口から、好きな芸能人の話に広げてみてもいいでしょう。
「今日は休みで、髪を切ってもらった後に、友達と映画に行く予定なんです」という会話から、映画の話が広がるかもしれません。
好きな食べ物や、趣味の話でも、何でもいいので、
お互いが好きな共通の話題を見つける事が会話が盛り上がるコツだと言えるでしょう。
要は客と美容師という間柄であっても、親しくなる会話のきっかけは通常の人間関係と変わらないという事です。

 

客の中には、施術に集中して話しかけて欲しくない、と思う人もいるかもしれません。
しかし美容師はただムダ話をしている訳ではありません。
会話の中から、客の好みや性格などを把握する事で、相手を知り、相手の要望に応えるヘアスタイルにしたい。
そんなプロ意識が背景にはあるのです。
merry心斎橋店の店舗情報